登山で歩行距離⚪️㎞ってありますよね。当然ながら一般道を歩いてるのとは違うでしょうが、たとえば、登山で歩行距離5㎞だとしたら、一般道だと何キロ歩いてることになるのですか? 平均的に歩く速さは、平地の半分位になります。 最近の○Kmは正確で信用できますよ。GPSの進化だと思う(古い表示もあるので注意)距離としてはどこでも同じです。1kmはどこでも1kmです。体力的な感覚は傾斜と担いでいる装備(重量)によります。 もし、あなたの言う通りだとすると、フルマラソンは坂が多いと俯瞰距離が短くなるので公平性を欠きますよね 一般道もそうですが、東京まで何kmという表示に対し、坂の傾斜角から距離を洗い出している本気で思ってます? 電車もそうですよ、若干ながら坂はあります電車は距離に応じて値段が変わってきます 登山の場合、距離で全てを表せないため、時間で表しています 時間と地図の等高線を見れば、慣れた人ならどんな道かすぐに想像できます 距離は同じでも、感覚的には2倍くらいと考えたらいいのかな! 疲れ方は私は2倍くらいと感じます。 歩行距離5kmなら、一般道でも5kmです。但し、起伏が激しいのが登山で、車が通れるくらい起伏が緩やかなのが一般道です。 登山だと、普通は時間で表示しますが・・・ はぁ?・・・言ってる意味が分かりません。歩行距離は一般道でも登山道でも同じです。 歩行距離=水平距離ですが、それはどんな場合も同じです。登山道の場合はそれに標高差が加わるので時間はまた別になる、ということです。

ターボのブースト圧についての質問です。 当方、ヤマハのDX32センターコンソールタイプ、エンジンMD360kを所有しております。装備や道具を最小に抑えたりペラを加工業者に出したりしておりますが、期待値まで速度が上がらず苦労してます。いろいろと試す中、ブースト圧が1キロまでしか上がらず、ターボ特有の金属音も小さいような気がします。このエンジンのMAXのブースト圧はいくつくらいに設定されてるのでしょうか?ちなみに黒煙もなくターボの羽も回りました、クリアランスも目視では問題ありません。どなたか回答願えませんでしょうか。 SX420で1.2と記憶しております。 クリアランスは排気側で確認していればまずターボはOKですね。 ありがとうございます。実際のところ0.8位しか効いてません。同じヤマハなら同じくらいと考えれば0.4足りませんね;^_^A、今度ブーストコントローラー見てもらうんで、それで解決すればいいのですが。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ヤマハ船外機F80Aを使っています、先日流し釣りをしていたら、アイドリングで3回もエンジン死にました、また5000回転を超えるとエンジンが頭打ちをしたような、燃料が足りないような感じで減速します、この状況がわ かる人がいたら教えてください。 まずは燃料フィルターの清掃するのがいいと思います。アイドリングでのエンジン停止、回転数の頭打ち、いずれもフィルターが詰まると起こります。どんなフィルターが何個付いてるかは、わかりませんが一次フィルター→油水分離器→二次フィルターと順に清掃、交換すると良いと思います。それでダメならエンジン本体の疑わしい場所を一つずつ潰していくしかないですね。 ありがとうございます、一つずつ見てみます。 ウォーターセパレーターに水溜まっていませんか? スパークプラグの異常。アイドリングで停まるならキャブレター。

ヤマハ船外機のインペラ交換についてお教えください。2スト型式6M8Lの6馬力を所有しています、冷却水の水が勢いよく出なくなったのでインペラの交換をしたいのです。以前トーハツのインペラを交換したときには 、横に丸い窓があり、ゴムのパッキンをはずして、クラッチのロットを固定しているボルトを緩めて、ロアーユニットを固定しているボルトをはずせば、インペラケースを分解できたのですが、横に窓が開いていないタイプですので、ロアーの固定ボルト4本以外にクラッチを固定している場所がわかりません。どなたかわかる方教えてください。 私は30年前の2スト2馬力船外機のインペラ交換を今年 ヤマハの代理店?特約店で交換を御願いしました ヤマハは 他社と違い面倒です ロッカーアームをボルトで外しただけではダメ ギヤオイルを抜きプロペラを外し その奥のワッシャなど外し シャフトを抜かないと インペラ交換は出来なかったです それでも自分で交換する人も居ますが ヤマハの特約店の方曰く この手は素人では 交換は難しいよ~器用な方 メカいじり が好きな方は 自分でって言うけど 必ず最後は持ち込みし かえって面倒にしてしまうって ねじ山が潰れたり 折れたり・・・・ってね 私ので持ち込みし部品と交換賃込みで1万以下でした お近くに有れば 御願いした方が 後々無難ですよ~ この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました! 私も同じヤマハ2スト6馬力のインペラー交換迄自分で出来ましたが、ロアケースがどうしても元に収まりませんでした。仕方なくプロに依頼しました。経験が無ければ素人では難しいですね。一度プロに依頼して見学するのも良いかもしれません。後はは自分で作業が出来ると思います。尚参考までに下記アクセスして見て下さい。 http://mstyle.sblo.jp/article/71318405.html

富士山 実は 4000メートルを 越えている○か×か(´・ω・`)? 測り方は 通常通り… みなさん、こんなガキのふりした50代のおじさんの戯れ言に、ワザワザ付き合う事はありませんよ。 事実は変わらないのですから。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました! 超えてはいませんが、今のまま観光登山客が1人1個石を持ちケルンを積むと300年後くらいには4000mを超えると思います。貴方様もこのイベントに御詠歌を唱えながらご参加下さい。 通常通りなら3,776.12 mですが、なにか?

北海道の大雪山旭岳をロープウェイを使用し中岳温泉の方を回り姿見駅まで戻るプランを検討中です。天気予報を見ていたら予定日の天候が怪しいのですがもし旭岳がダメだった場合近場でおすすめ の登山できる山はありますか?というのも下山後に宿を予約しているので(旭岳温泉)行動範囲をあまり広げず17時にはチェックインしたいと思っています。予定では旭岳ロープウェイ9時頃のを利用しようと思う日程です。 天候でも聞きたいのですが標高2000以上で10度以下風速10超える場合はやはり登山には適してないですか??冬の痛い風を想像したら良いでしょうか?ダウンは持ってませんが秋用登山ウェア着用、フリースにゴアレインはいつでも持参しております。(ツェルトも持っておりません) プラスαでアドバイス等もいただけると助かります。 「旭岳」がダメだったら、というのは…ガスって展望が無い場合と思ってイイですかね?ま、この時期…よっぽどでなければ、昼前ぐらいから「旭」はガスっちゃいますけどね。それに、ガスって風があれば、山頂が10℃は有り得ないですよ。快晴の「姿見」の日中なら、10℃ぐらいまで上がりますが、山頂はガスっていれば…ほぼほぼ0℃以下と考えて下さい。9月のアタマに自分が行った時は、ガスって山頂は1℃でした。フリース&合羽で耐えられるかは、個人差がありますから、経験的に考えて下さい。むしろ、ダウン無しで今の大雪山系は無謀かと思います。秋装備では無く、初冬装備で準備したほうが良いでしょうね。多分、今週あたり…初冠雪がありそうなんで。 んで、「旭~中岳~姿見」以外の選択肢ですね?うーん、方向的には「姿見」から「裾合平」方面ぐらいかな~そこから、「中岳温泉」経由で「北鎮」とか、「ピウケナイ川(渡渉)」経由で「当麻乗越」とか。両方とも…アップダウンは大してありませんが、距離が長いし、「ピウケナイ川」は渡渉設備が無いので水量次第(靴脱いで渡れば問題無し)。 「裾合平」を歩くなら、麓の「旭岳ビジターセンター」で羆情報を訊ねたほうが良いと思います。冬籠もり前で、一番活発に動いている時期なんで。「ピウケナイ川」より向こう側は、登山道少ないから特に注意が必要です(足跡は何度か見ましたよ)。 ご検討の参考までに。 ありがとうございました! おおむね他の回答者さんのアドバイスの通りですが、それ以外に付け加えますと、ロープゥエイが止まるほどの強風の場合、 7合目や8合目付近くらいから上は立っていられないほどの強風になりますから ロープウェイを使わず徒歩で旭岳ピストンも難しいと思いますよ。天候がイマイチの場合は無理せず裾合平付近の散策をおすすめします。 いつ行くのでしょうか?10月入れば初雪はおろか天気が崩れれば平気で冠雪します。気温はこの時期なら10度超えることの方が稀ですし、1300程で森林限界を超えるので風速10メートル以下の日を探す方が難しいですよ。 行動中は暑いですが山頂付近では冬装備が必須です。厚手のフリースかインナーダウンと防風にレイン、厚手の手袋と耳の防寒の為のニット帽は必須です。 登山技術がしっかりしていれば9末から10上旬なら軽アイゼン等は不要です。10月中頃からは完全に雪山です。 旭岳が荒れてても反対側の黒岳が晴れてることも多いので行ってみるのも良いかもしれませんが、基本的に旭岳が無理なら大雪山系は諦めて姿見散策か麓の観光に切り替えたほうが良いと思います。 登山をしないのなら、 銀河の滝や流星の滝を観ましょう。

イモトアヤコのアイガー北壁挑戦について質問です。 彼女が登攀するであろうルートは初登攀ルートなんでしょうかね? 色んなサポートがあるとしても、もし登頂しちゃったらすごいことだと思います。 アイガー北壁ルートhttp://mt-yama1727.world.coocan.jp/page_thumb284.html 今回のアイガー登攀は北壁ではなく、ミッテルレギ稜からのようですよ。恐怖感満載の岩場です。難易度の高いルートですから北壁でなくてもスゴイですね。https://www.youtube.com/watch?v=nMgWWpvB44k やっぱり北壁じゃないんですか。実は質問してからそうじゃないかと思い始めました。マッターホルンでかなり恐ろしい所もなんとかクリアしたそうなので稜線ならなんとかいけるかもしれませんね。自分も調べてみましたが難所もありますね。自分には絶対無理です。高さで気絶します。 ありがとうございました。最初にお答えいただいたのでBAと致しました。視聴率すごかったですね。 番組の説明の中にもありましたからわかりやすかったと思いますよ。 それにしても、北壁って凄そうですね。 ただ、今回のルートも決して楽な物ではないと画面を見ているだけでわかりました。 どのルートで登ってもあの山の頂に立った芸人は凄いですよ! 今回は アイガー東山稜ですね、 北壁の初登攀ルートは トラバースが多いので 素人をサポートする事は出来ません、 東山稜は 日本人の槇有恒が初登攀したルートですよね、

ブラックレーベル7112xhrbでビックベイトはどーでしょう? 使用感メリットデメリットなどを教えていただけたら嬉しいです! ここにも「ビッグベイト」と正しく表記できないバカ者が居るのか。バサーってバカばかりなのかねぇ。 「バスは日本の自然を壊す。バス釣り師は日本語のあるべき姿を壊す」という(自称)良識派市民の偏見を、バサー自らが裏打ちしているようなもんだ。バスもバス釣り師も、到底、一般市民と共存なんて無理そうだね。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました! 使用したことは無いですが、とりあえず適用重量が合っていれば、問題ないと思います。個人的には、ビッグベイトには、長めでミディアムスローテーパーのロッドが使いやすいですね。 ↓同じ人?コピペ? バカさも2倍? ここにも「ビッグベイト」と正しく表記できないバカ者が居るのか。バサーってバカばかりなのかねぇ。 「バスは日本の自然を壊す。バス釣り師は日本語のあるべき姿を壊す」という(自称)良識派市民の偏見を、バサー自らが裏打ちしているようなもんだ。バスもバス釣り師も、到底、一般市民と共存なんて無理そうだね。

単独で使えるまき餌について。オキアミ、アミエビなど保存に冷凍を要する餌以外でまき餌を探してます。私の知ってる商品では堤防まきえがありますが、他に何かありますか? 単独で何に使えるものか分かりませんが、①アミエビのチューブタイプのやつは常温保存です。何種類もあります。 ②マルキューのササっとオキアミも常温保存タイプのオキアミです。 ③チヌグレなんかの粉物は全て常温保存です。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ローランスの魚探でわからない事があるのでわかる方がいれば教えてください。エリート4xチャープと新しく出たフック4xの機能や内容の違いを知りたいのですが。フック4xもチャープみたい なんですが。わかる方がいれば教えてください。 lowranceは2016年から音波の方式をパルス方式からブロードバンド方式に変えました。基本性能は同じでもブロードバンド方式に変えたことによるモデルチェンジだと思いますよ。 理論的に解像度が上がる、振動子からパチパチ音がしなくなる、消費電力が減る等のメリットがあるようですがどうなんでしょうね。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!